パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/31(土)08:08
少し前にインターネットラジオ局のsomaFMからメールが来ていたことに気付き、それを開いて少しだけ字面を追ってみたら、時々来るハロウィンがどうのこうのといった内容とは違って、何か真面目なことを書いているようだったので、英語のメールを頑張って読んでみました。それによると、インターネットラジオだけを対象に著作権料率が大幅に値上げされ、このままでは自分たちの局も含めて多くのインターネットラジオ局が運営できなくなるので、もしあなたがアメリカ在住なら署名に参加してほしいといった内容が書かれていました。なんでも、新しい著作権料率になると、今の収益の4倍もの著作権料を支払わなければならなくなるということです。

Googleで検索してみたところ、日本のサイトではITmediaがこのことを取り上げていました。

アメリカ国内のこととはいえ、実際にそうなれば世界中のリスナーに影響があるかもしれないと思いました。
私の場合、インターネットラジオによって、グローバルな、ボーダーレスな音楽に触れることができました。昔、FMラジオなどで洋楽を聴いていた時、流れてくる音楽のほとんどはイギリスとアメリカでヒットしている音楽でした。それが、インターネットラジオで聴いて良いと思ったアンビエント系、ラウンジ系の曲などがあって、後からどんなアーティストだろうと思って調べてみたら、東欧の国のアーティストだったこともあります。素晴らしい音楽というのは、世界中至るところにあるということに気付かせてくれたのがインターネットラジオでした。

自分は、インターネットラジオの収益構造や、地上波放送との公平性などの問題は全く分からないのですが、リスナーがこれまで得ることができた体験が減ってしまうということが起きたら困るという思いを持ちながら、この問題がどうなるのか見守りたいと思います。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ |  Next
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。