パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/29(金)23:26
WinampのAVS
私がWinampのAVS(Advanced Visualization Studio)を気に入っていることは前にも書いたかもしれません。
しかし、グラフィックスが貧弱(Intel 865G内蔵グラフィックス)なため、あまりサクサク動いてくれない状態だったんですが、今回、解像度を下げずに、描画の質も許容できる範囲で、意外とサクサク動いてくれる設定を見つけたので書いておきます。っていうか、既によく知られた方法なのかもしれませんが。

それは、AVS EditorのSettingsのところにあるフルスクリーンの設定で、ピクセル・ダブリング(Pixel doubling)を有効にすることなんですが、うちの環境でだけなのか分かりませんが、フルスクリーン・オーバーレイ・モード(fullscreen overlay mode)でないとダメなようです。フルスクリーン・オーバーレイ・モードはまだ実験的だと注釈が書かれていますが、問題なく動いています、というか、私の環境では普通のモードのほうが問題が出ます。
フレームレートを表示したり、細かいオプションは使用できなくなります。
とりあえず、解像度とカラーは640x480@32BPPのままにしています。少し雑な感じの描画になりますが、許容範囲だと思いますし、サクサク動くことのほうが大きいです。
ちなみに、Winampのバージョンは5.35です。

Winampは今では比較的重いプレーヤーかもしれませんが、AVSによるビジュアル効果、視覚エフェクトは魅力的で、たまに部屋を暗くしてヘッドホンをかけてAVSをフルスクリーン表示して音楽に浸っていると、ちょっとしたトリップ感覚を味わえます。
Windows Media Playerにも視覚エフェクトがありますが、AVSの足下にも及ばないと私は思っています。AVSがもう少し軽かったらよいのですが、しばらくの間はピクセル・ダブリングで使っていくと思います。
ビデオカードも買い換えたいなぁ。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ |  Next
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。