パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/28(木)02:27
8月25日、クリエイティブからZEN Stone Plus (スピーカー内蔵モデル)の新しいファームウェアが公開されていました。
文字化けが改善されたという報告をいただいたので、早速ダウンロードしてアップデートしてみました。
これにより、ファームウェアのバージョンは1.02.01 から1.03.02 になります。

リリースノートには、追加機能として「早送り/戻しスピードの向上」が記載されているだけでしたが、他にもいろいろと修正されているようです。

文字化けについては確かに修正されたようで、メニューの「日本語」の「語」の文字や、前回自分で気付いた「都」の文字もちゃんと表示されるようになっていました。

正式に公表されている「早送り/戻しスピードの向上」については、確かに早くなったと感じます。
「早送り/戻しボタン」を押しっぱなしにすると、最初のうちはゆっくり、押し続けるうちにだんだんスピードが上がっていくのですが、前のファームウェアの時は、なかなかスピードが上がらないなぁと思っていました(前に使っていたMUVO MICRO N200と比べても)。
今回ファームアップして、最初から少し速いくらいでしょうか、しかし最初のうちは比較的ゆっくり、しかし、50秒くらい進んだところからどんどん早くなって超速になる感じです。
早送り/戻しのスピードを自分で選択できたらいいなぁという気も少ししました。

その他に、レスポンスも改善されたように感じます。
特に、フォルダを選択する画面で各フォルダを移動するのが以前よりもスムーズになった気がします。

それから、前回気付いていた不具合ですが、画面セーバーをオフにしても音切れ/音飛びが起きないように修正されたようです。

さらに、以前はZenをPCに接続すると、曲を転送した場合でも、単に充電目的の場合でも、その後に再生をすると、常に先頭のファイルから再生する仕様になっていましたが、新ファームでは、前回再生を終了したところから再生してくれるように変更されていました。これは、個人的には歓迎です。

一方、個人的に少し不満に思っていたことで今回も修正されなかったこともあります。
MUVO MICRO N200の時もそうだったのですが、クリエイティブは電源投入時、最初にボタンを押してからプレーヤーが起動するまでの時間が少し長い気がします。
誤作動を防ぐためなのでしょうけど、個人的にはもう少し短くてもよいかなと思うのですが。

※関連記事
ZEN Stone Plusの不思議な挙動(08/07/05)
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ |  Next
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。