パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/08(水)22:07
これまで、SONYのMDR-NQ1Bというネックストラップと一体型の耳掛け型ヘッドフォンを使用していたのですが、頻繁にこすれる部分(ヘルメットのあご紐と接触する部分)のゴムが劣化して削れ、内部の線がむき出しになってしまいました。
製品が想定したよりもハードな使い方だったようです。

で、店に出向いてみたのですが、耳掛け型ヘッドホンの品揃えがかなり少なくなっていました。
代わりにカナル型が増えたのかなと思います。

カナル型が人気とはいえ、私の場合、けっこう動く状態で使用するので、しっかり固定されてはずれにくい耳掛け式が気に入っているのです。
加えて、重くないことも重要です。重いと震動の影響を受けやすくなるためです。これは、10グラムの差でもけっこう大きいものがあります。
また、これはどうしようもないのですが、いわゆる「ネコ耳」、耳あかがベタベタした体質なので、カナル型を耳に直接挿入するのは非常に気になるのです。

で、購入したのがVictor・JVCのHP-AL93J-A。
重量は33gとけっこう軽めです。
実はこれ、生産完了モデルになっていました。店頭在庫のみでしょう。
でも、価格は2,980円って、通常価格のままじゃないかなぁ。
Victor・JVCのHP-AL93J-AとZen Stone PLUS
もっと高いもののほうが音が良いのは分かっているのですが、自分の使用環境では、いつ壊れるかも分からず(特に断線が怖い)、ほとんど消耗品なので高価なものには手が出せないのです。

例えば、Powerful Be! HP-AL600なら値段もそんなに高くなくて魅力的なのですが、42gはちょっと重すぎました。

ともかく、HP-AL93J-Aですが、愛称は「Cool Be!」。
スポーティなデザインを追求したモデルで、パッケージにもスポーツの絵柄が描かれていたりします。
デザイン的には、少しメカっぽいというか、若者っぽい感じもしますが、一方、コードは太めですし、全体的に頑丈なイメージは好感が持てます。

音質は、屋外の騒音の多い場所で聴くことがほとんどなのでそんなにこだわらないのですが、おおむねナチュラルな感じがします。

装着感も良好でした。
最近の耳掛け型は、耳が痛くなることが少なくなったような気がします。自分がそんなに長時間連続して音楽を聴かないこともあるのかな。


ところで、今、多くの方が気になるのは、カナル型との比較ではないでしょうか。
音質ではカナル型を推す人が多いような感じがしますが、耳に深く差し込み(要するに外部の音を遮断して)細かい音までよく聞こえるカナル型と、構造上外部の音をかなり拾う(そして音漏れもある程度ある)耳掛け型とでは比較が難しそうです。

一つ、ユニットの口径を調べてみたのですが、
今回購入したHP-AL93は30mmでした。
一方、カナル型については、AV Watchに記事が掲載されていた大口径のカナル型ヘッドフォン「MDR-EX500SL」でも13.5mmの口径です。(ちなみに、最上位モデルの「EX700SL」でも16mm(価格は3万5千円もするそうで・・・)。こうした製品では、ドライバユニットを耳穴に対して垂直になるように設計するのではなく、角度をもたせたり、真横になるように設計することで大口径ユニットを実現しているとのこと。)

ソニー、カナル型イヤフォン「EX90SL」の後継「MDR-EX500SL」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080825/sony.htm

ただ、口径の差が音に直結するかというとそうではないようで、カナル型は低音に強いとのこと。
密閉型、オープンエアー型の構造の違いや、メーカーの違いもあるかもしれません。

個人的には、高級品ではなくて、普及価格帯の製品でどういう違いがあるのか興味があります。
買って試してみようかとも思ったんですが、今回はパスしました。


今回、ネックストラップ一体型から乗り換えて、コードはかなりすっきりしました。
Zen Stone PLUS(スピーカー内蔵型)は若干重さがありますが、付属のクリップで十分固定できています。

問題は、次回どういうヘッドフォンを購入するかですが、
HP-AL93も生産完了してしまいましたが、なんとか耳掛け型を存続してもらえないものかと思います。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。