パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/06(金)02:52
私は肩がこることが多いのですが、特に長距離の車での移動はつらいものがあります。

相方に揉んでもらうのも限度があるので、試しに低周波治療器なるものを買ってみることにしました。
運転の合間の休憩時や、もし可能なら運転中に使ってみよう(もちろん、パッドの貼り付けは相方に頼みますが)という考えです。

人のレビューを見ると「ピリピリする」などいろいろありますが、感触がいまいちつかめないので尻込みする人もいるかもしれませんが、個人的には、子供の頃に肘を脱臼した際の治療でそのようなものを使ったことがあるので、抵抗はありませんでした。

ちなみに、市販されている製品は医療用ほど強くないらしいです。

ところで、現在市販されている低周波治療器はけっこう多くて、値段も5千円くらいから2万円くらいまででしょうか、様々ですが、初めてということもありますし、まずは手頃なものを選択してみました。

パナソニックのEW6011というモデルです。
パナソニック EW6011

テレビなどのリモコンくらいの大きさのコントローラーで、最も廉価なグレードに属すると思います。

同じパナソニックだと、他にネックリフレシリーズなどもありますが、肩や首以外の部位にも使ってみたいと思ったので、こちらを選びました。

製品の特徴をまとめてみると、
・お手頃価格
・リモコンサイズでそこそこ小さく携帯しやすい。
・小型ながら首、肩、関節、腰、腕・脚、足裏の6つの自動コースと、たたき、もみ、おし、さすり、の4つのお好み動作を選択可能。
・強さの調節、刺激モード(ポイント、ワイド)の選択。
・単4電池2本で動作。
・15分で自動停止(長時間の連続使用は逆効果となる場合があるため)。

ちなみに、ポイントとワイドの違いは、ポイントはパッドを貼った部分を交互に、ワイドは両方同時に刺激します。

首に関しては、他のメーカーの製品では対応していないのではないかと思いますが、その理由は、脳への影響を考えてそのようになっているという噂も目にしましたが、パナソニックの説明書にはそこまでは書いていなくて、髪の毛がパッドに貼り付いたり、後頭部への刺激が強くなることがあるとのこと。

電池については、ネックリフレなんかだとボタン電池(CR2032)での動作となっていて入手は容易ですが長く使用することを考えるとエネループが使えるのはメリットです。
もっとも、製品自体はアルカリ電池の使用を推奨しているので、最初はアルカリ電池(安物)で使ってみました。

使ってみた感想としては、少しピリピリする感じもありますが、強くするとあまり気にならなくなります。
思ったよりもパワーはあって、部位にもよりますが、今のところは10まであるダイヤルの半分もいきません。

運転中も使用することができました。
ただし、今回長距離の移動(田舎道)で使用してみた感じからすると、操作の忙しい市街地には適さない気がします。

個人的には、足裏にも試してみたいと思いますが、他の部位でも使用するパッドを足裏にも使うのは少し抵抗があるので、早々に交換用パッドを購入しようかとも思います(この手のものは早めに確保しておかないと、いざ必要な時に製造中止ということもあり得るので)。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。