パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/06(日)00:27
家庭でパンを作ることが流行っているらしく、ホームセンターなどでもホームベーカリーを見かけるようになりました。

わが家でも、妻がどうしても必要だと言うので、圧力に負けて購入することになりました。

わが家の場合、これまではパンよりもピザを自家製で作ることが多くて、焼くのはガスオーブン、こねて発酵させるのをホームベーカリーで出来たら、という需要が高かったので、普通のケースとは少し違っていると思いますが、買ったら買ったでパン焼き機能も使うようになるでしょう。

購入したのは、PanasonicのSD-BMS104-N。
同社からは複数のモデルが出ていますが、これはパン・ド・ミや蒸しパン、餅もできる、一応上位モデルかな。

妻からは当初、生地をこねる機能があって、もちを作ることができればいいという話でしたが、下位モデルと比べてそんなに極端な価格差があるわけでもなく、蒸しパンなんかも機能としてあればいずれ使うだろうと思ったので。

食べるだけの人間には分からないのは当然ですが、主婦的には、生地をこねるのはけっこう手間らしいです。

で、商品が到着して、まず最初に食パンを焼いてみるのかと思ったら、最初に作ったのは餅でした。ちょっと意外。

まあ、もとから作る気でいたのは確かですが。

ホームベーカリーで餅づくり
これは、もちをこねているところ。
余分な水分を飛ばすために蓋を開けて行うとのこと。

子供の頃、祖父母の家にもちをこねる機械があって、これはもう洗濯機と言ったら大げさかもしれませんが、グォングォン音を立てながら1升とかの餅をこねていましたが、
こちらは小家族向けの製品のためか、カチャカチャと音を立てながら餅がふわふわと回っている感じ。

なんだかおもちゃみたいでかわいいねと、妻と眺めていました。

ちなみに、作っている餅は2合分。

出来上がった餅は、予想以上に腰があって、もう少し水を吸わせてから炊いたほうが柔らかかったかも、と思いました。
ハイテク製品とはいえ、餅の固さに関しては経験と勘で調整することになります。
逆にそのほうが良いかもしれませんが。

出来上がった餅は、砂糖醤油や、豆板醤の入ったごまだれ等でいただきました。

明日は、タイマー機能を使って、朝起きる時間に合わせてパンを焼くとのこと。
焼きたての食パンは楽しみな反面、ちょっぴりドキドキです。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。