パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/10(土)15:34
Lavie Light PC-BL300TA6R
Windows XPのサポートが終了して、職場では、XPマシンは新しいOSを搭載したパソコンに置き換わり、それと同時にXPマシンはインターネットを含めネットワークへの接続を禁止されました。

XPマシンをあえて使い続ける理由はほとんどなくなって、いずれは廃棄されるしかないのでしょうけど、少なくともビジネスPCとしては性能的にはまだまだ使えるレベルなので、少々もったいない。

ただ、セキュリティのことを考えるとやむを得ない。

一方、家庭では職場ほどセキュリティに神経質になる必要はないと思っているのですが(個人情報とか別の面での問題は大いにありますが)、当面XPを使い続けるのも全くダメというわけではないかな?くらいに思いつつ、やはり何らかの対策は考えていかないと、と思いました。

わが家には古いノートPCが2台あって、1台はこれまで紹介してきたNEC Lavie N PC-LN300BDで現在は動画再生(非HD)専用にしていますが、もう1台は同じくNECのLavie Light PC-BL300TA6R。
Atomを搭載したネットブックです。

2009年に発売されたモデルなんですが、5年の間にずいぶんと状況が変わってしまった印象。

最新のOSに乗り換えられたらよいのですが、性能的にはまず厳しいでしょう。
そこで目を付けたのがLinux。

昔、KNOPPIXとかUbuntuを試してみたことがあって、意外と簡単に使えることがわかっていました。

今回もUbuntuを試してみることに。

CDドライブがないので、USBメモリからインストール。

やり方は、UNetbootinというフリーソフトでOSファイルをUSBメモリに転送して、ネットブックのBIOS設定でUSBの起動順位を上げて、という感じ。

Live CDみたいにインストールせずに起動するとか、現在の環境と共存してインストールすることもできたと思うのですが、普通にXPを削除してインストールする方法を選択。

非常に簡単にインストールできました。(後になって、簡単に戻せないことがわかり、まさに後の祭り。)

無線LANが最初から使えるとは思わなかった。

Firefoxが最初から入っているので、すぐに使える。

このネットブックは食卓テーブルの隅に置いているのですが、わずか10.1インチサイズなので場所を取らず、ちょっとした調べものをする時に非常に重宝します。

天気予報を見たり、ニュースをチェックしたり、あとはBGMを流したり。
ただし、YouTubeの動画は360Pまでですね。

ユーザーインターフェースは以前試した時に比べるとだいぶ洗練された印象ですが、使っているうちに少し重いかなと思うようになりました。

調べると、XubuntuとかLubuntuのほうが軽いということで、今度はXubuntu(12.04LTS)を入れてみました。

確かにこちらのほうが軽い。

最初は日本語入力の環境が入らなかったのですが、ネットでやり方を調べたら簡単にできました。

ついでに、FirefoxのアドオンでFlash Blockというのを入れてみたら、うざいフラッシュ広告が自動再生されなくなり快適です。

しばらくXubuntuでいってみようと思います。

今の唯一の不満としては、スピーカーが貧弱なので、安いものでよいのでBluetoothスピーカーを導入してみたいですね。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。