パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/07(木)22:19
食卓テーブルの隅に置いている Lavie Light。
Atomを搭載したミニノートブックですが、WindowsXPのサポート終了にともなって、OSをUbuntuの軽量版、Xubuntuを入れて使っています。

今までバージョン12.04LTSを使っていたのですが、ちょくちょくアップグレードできる旨メッセージが出てくるし、そろそろ12.04もサポート終了かなと思ったので、14.04LTSにアップグレードしてみました。

が、起動時に「Disabling IRQ #9」とか表示されたまま止まってしまうので、
Advanced Optionで、別のカーネルを選択しなければなりません。

設定を変えれば、常にそのカーネルで起動するようにできるそうですが、コマンドラインは取っ付きづらいですね。

自分の使い方としては、普段はサスペンドを多用しており再起動をすることはほとんどないので、そこまでいじる必要性は低いのでそのままにしています。

14.04LTSの感想としては、
起動は遅い気がするけど、ブラウジングに関しては全く遜色ない、というか、かえって速くなってる?
という感じ。

このネットブックも、まだまだ使えそうです。

ところで、職場では、セキュリティ上の理由で、サポートが終了したWindowsXPを搭載したパソコンはネットワークに接続できなくなっており事実上使い物にならないので、ほとんど全てが買い替えられて、古いものはそのへんに放置されている状態。
性能的にもけっこう高いし、こういうUbuntuとかを入れたらサクサク動くんだろうなと思うと、何だかもったいない。

けれど、何かあった時に責任問題になるから、できないんだろうね。

ただ、予算は毎年削減されているし、Windows7のサポート終了が2020年らしいから、それまでに計画的な更新がうまく進まなかったとしたら、検討の余地はあるかな?
う~ん、うちの会社では無理っぽい。

関係ないけど、職場ではWindows8.1を使い始めている。
使う前は、スタートメニューがどうのこうのという話を聞いていたけど、
よく使うプログラムはスタート画面にピン留めできるし、個人的には別にいいかなと。
起動も速いみたいだし、少なくとも7にこだわる理由はないように思う。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。