パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/15(火)23:13
AsusのM2A-VM HDMIは確かに魅力的なんですよね。
HDMIは今のところ使う予定はないですが、TV出力があるので、別途ビデオカードを用意しなくてもよい。値段も安い。
AHCIについては、性能的メリットは少ないかまたはほとんどなく、安定しない場合もあるのに対して、IDE互換モードならば全く安定しているらしいです。自分は、絶対的な性能よりは安定性を重視しているので、これはこれで気になりません。
スタンバイ(S3)からの復帰については、うまくいっている人とうまくいっていない人がいるようです。個人的には、S3にこだわらなくても、今のS1→休止状態(S4)という方法でもいいかなとは思っています。
高性能グラフィックス機能やAvivoテクノロジーを合わせて、それでも私としてはメリットを十分に感じることができませんでした。
その最大の理由は、CPUなのかもしれません。
冷静に考えてみると、今のTurion64 MT-34でもさほど性能に困っているわけではありません。
録画しながら再生したりするとまれにコマ落ちすることがありますが、ほとんど支障がないと言えます。
メモリを1GBに増やしたらけっこうサクサク動いてくれますし。
何より発熱が少ないです。
再エンコードがもう少し高速だったらいいなとは思いますが。Avivo Video Converterを試してみますか。若干テクニックが必要みたいですけど、Radeon X1000シリーズでなくても使えるようになるみたいです。

というわけで、もう少しTurion64 MT-34を使い続けようか、という気持ちに今は傾いています。

ただ、TDP25WのMTシリーズからTDP35WのMLシリーズに乗り換えるのはアリかもしれません。CPUクーラー(刀cu)の涼しさからすると、まだ冷却の余裕があるように感じます。さすがにTDP65Wになると分かりませんが。

そうなると、ビデオカードをアップグレードしたい気持ちも出てきます。
ただ、Radeon X1000シリーズ(X1050あたりか)に買い替えたとして、Avivoに関してどういう効果があるのか。
Video Converterに関しては、トランスコードする際にハードウェアで支援するらしいのですが、その効果は実感できないらしいです。
再生支援については、情報がある程度出ているようなので、少し調べてみようと思います。
と思っていたんですが、調べてみたら、Radeon X1050はAvivoをサポートしていませんでした。したがって、現時点では、X1300以上ということになるんですが、AGPでファンレスの製品はないみたいです。PCIexpならあるんですが。う~ん、ますます選択の幅が狭くなってきました。

話は変わりますが、今さらというか、WindowsXP Professionalを購入します。リモートデスクトップを利用しようと思うんです。今までは、家族がテレビを見ているとテレビ録画専用PCの映像を見るのが気兼ねされる状態だったのですが、これで解消されると思います。
ところで、勘違いしていたんですが、リモートデスクトップ機能を利用するには、操作されるPCのOSがXP Professionalでなければならないんですね。自分は今まで、操作するPCのほうだと思っていました。でも、WindowsXPだけでなく、Windows98なども含めて、様々なPC、複数のから操作できることを考えると、当然といえば当然でしょうね。

とりあえず今日はここまで。

続く
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/102-2bb00b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。