パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/24(木)20:48
前回はWindowsXP Professionalのリモートデスクトップ機能を利用してテレビ録画専用PCを操作するのを試みたものの、いくつか不便な点があって、フリーウェアのVNCを試してみることにしました。

realVNCのサイトはこちら(http://www.realvnc.com/)ですが、私は窓の杜(http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/servernt/netuty/vnc.html)からダウンロードしました。

インストールも設定も簡単でした。
両方のマシンにインストールするのですが、インストール時に留意しなければならないのは、操作される側にはVNC Serverが、操作する側にはVNC Viewerがインストールされなければならないことぐらいです。2つのコンポーネントは選択式になっていて、必要なほうだけをインストールすることができました。

サーバー側にVNC Serverをインストールすると、パスワードの設定画面が出てきました。パスワードなしにもできるようなのですが、セキュリティのこともあるので、いちおうパスワードを設定しました。

全て完了すると、タスクトレイにVNCのアイコンが表示されています。ここにマウスカーソルをもっていくとそのマシンのIPアドレスが表示されるのでこれを覚えておいて、クライアント側からVNC Viewerを起動して、覚えておいたIPアドレスを入力します(WindowsXPのリモートデスクトップと違って、コンピュータの名前ではダメなんですね)。
すると、パスワードの入力を促す画面が出るので、入力すると、サーバー側のデスクトップ画面が表示されました。描画の仕方はワンテンポ遅れるというか、明らかにソフトウェア的に処理しているような感じなのですが、それでも十分に高速に感じました。
当然ながら、ちゃんと操作できました。これまた感動しました。

そして、リモート操作している間にロックされるとか、再ログインといった煩わしさがないのは大きな魅力に感じました。

ちなみに、ファイアーウォールですが、
サーバー側は、Windowsファイアーウォールの例外設定にプログラムとしてVNCを追加しました。必要なポートを開けてやるのが一番良いのかもしれませんが、簡単そうな方法を選びました。
ルーターの設定は不要でした。

フリーウェアでこれだけできるのはすごいなと感心しました。
ちなみに、realVNCのプロダクトには、有料の高機能版もありました。

もっと速くこのソフトを知っていたら・・・
ああ、またよく調べないで買い物しちゃったよ・・・。


ところが翌日、VNC Viewerを起動しようとしたら、
「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。」
と表示されてしまいました。

何のことだか分からず、ソフトウェアを再インストールしたり、ファイアーウォールの設定をやり直してみたり、いろいろ試したところ、ウィルスバスター2007のリアルタイム検索を無効にするとOKだということが分かりました。

トレンドマイクロの情報を見ると、

「GENERIC_GRAYWARE
※スパイウェア監視パターン4.91において誤警告が確認されました。次回リリースのパターンで修正予定です。」
と書かれていました。

常に放置するスパイウェアのリストに入れたにもかかわらずダメなんですね。
「しっかり頼むよトレンドマイクロ」、と言いたいところです。
しかし、翌日にはちゃんと修正されていました。

VNCに関して続き
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/105-ce29bede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。