パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/03(日)10:30
CASIO EX-V7を購入!
CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V7がわが家に到着しました。
色はシルバーです。
ハギワラシスコムのCLASS4対応SDメモリーカード、HPC-SD2GT4C、それとスペアバッテリー(NP-50)もセットで買いました。

まだほとんどいじれていないんですが、やはり動作が軽快で快適です。
かつてFinePix1400ZからDSC-MZ3に買い換えた時にも軽快に感じたんですが、MZ3からさらに数世代進んで、いろいろなところで使い勝手が良くなっていると思いました。

メモリーカードは、高速なもののほうが動作が軽快だと聞いていたのですが、今回購入したCLASS4のもので全く不満は感じませんでした。ちなみに、動画の記録速度としてはCLASS2でも十分らしいです。

EX-V7は、周囲の明るさに応じて液晶画面の明るさを変えてくれるように設定できるのですが、これは明るい場所でより液晶の表示を明るくしてくれる機能でした。個人的には、明るいところで明るくしてくれるだけでなく、暗い場所ではより暗くしてくれればありがたいなと思っていたのですが、これはこれで納得です。

まだ写真は(そして動画も)ほとんど撮っていないのですが、デジカメWatchのレビューによると、ISO感度については、
ISOオートだとISO250まで、被写体ブレ軽減を使うとISO400まで、そしてベストショットモード の高感度ではISO1600までというルールがあるようで、
さらに撮影モードによって、プログラムAE(撮影モード「静止画」)ではISO400まで、シャッター速度優先AEではISO250まで必要に応じて増感されるようです。また、マニュアル露出ではISO64が初期値でした(モードメモリでISO感度の項目を「入」にすれば例外になるもよう)。
このへんの特性はきちんと頭に入れておかないと。
(ISO感度について、ちょっと分かりづらいところがあったので、自分で確かめてみました。

意外だったのはモードダイヤルの下の穴がプツプツあるところ。
滑り止めのためのデザインかと思ったら、スピーカーでした。ゴムがポツポツ出ていないのでおかしいなと最初思ったのですが、別のカメラと勘違いしたのかもしれません。

あと、ストラップが少し短めに感じたので、前に使っていたものを流用することにしました。私はストラップを手首にかけた状態で撮影するので、短いと窮屈になってしまうんです。


さて、まだ買わなければならないものがあって、
それはカメラを入れるポーチと、液晶保護フィルムです。
地元の店を走り回って探しました。
ポーチについては、HAKUBAの製品で、大きさもちょうどよく、小物入れが付いた(予備のバッテリーを入れる)ものにしました。決して格好良くはないんですが、外見よりも機能性で選びました。
前のDSC-MZ3で使用していたポーチと比べると、大きさ・薄さの違いは一目瞭然です。腰に付けた時のかさばり具合もだいぶ違ってきます。
ポーチも小さくなります。

液晶保護フィルムは、残念ながらEX-V7専用のものを見つけられなかったので、同じCASIOのEX-Z700用のものがサイズ的にほとんど同じようなので買ってみました。2.5インチだと液晶サイズぴったしなんですけど、液晶の周囲、EXILIMの文字のあるところまでかからないはずなんです。
Z700用ということで、ほんの少しだけ高さが違うのですが、見た目には全く違和感を感じないレベルです。
ただ、貼り付けで大失敗してしまいました。
というのも、フィルムの裏側にホコリが入ってしまって、それをピンセットで除去しようとしているうちにフィルムに傷を付けてしまったのです。傷はけっこう目立つもので、なんとも間抜けな話ですが、しばらくの間は我慢して使おうと思います。


そういえば、カメラのキタムラに行ったら、運動会コーナーが設けられていて、EX-V7やDMC-TZ3など高倍率ズームのコンパクトデジタルカメラが並んでいました。
確かに、運動会のような遠くから撮影する場合には重宝すると思いますし、運動会は日中に行われる(しかも悪天候の場合は中止になる)ので高倍率ズーム時のレンズの暗さも問題にならないかもしれません。的を射たアプローチだなと思いました。

続きはこちら

関連記事
CASIO EX-V7で自分撮りなど
CASIO EX-V7の液晶モニタについて
EX-V7のISO感度とブレ軽減(手ブレ補正等)の関係 その1

関連記事(過去のもの)
ついに新しいデジカメがくる!
CASIO EX-V7がいい
続 CASIO EXLIM EX-V7について
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/109-3cbd0105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。