パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/05(火)21:39
先日、ハードディスクをシリアルATAのものにアップグレードしたら、録画予約した番組が録画に失敗してファイルサイズ0KBになっていたことを書きましたが、それが再び再現しました。
どうも不安定なんですよね。
ハードディスク以外に最近変更したことといったら、メモリを試しに1GBにしたことぐらいです。少し前からセンチュリーマイクロの512MBに追加して、BUFFALOのDD400 512MBを挿していました。

そうこうしている間に、メインのデスクトップPCのほうも不安定になってしまいました。
なんだか強制終了がたびたび発生するんですよ。
前はBUFFALOのDD400 512MBをデュアルチャネルで使用していたのですが、試しに、1枚をテレビ録画専用PCへもっていって、代わりにHynixを挿していたんです。
メモリを変えてから不安定さが増した気がするんですが、Windowsがへたっているのかもしれませんし、よく分かりません。

ちょっと混乱しております。

デュアルチャネルでは同種のメモリーモジュールを挿していることが条件だった気がするのですが。
BUFFALOにしろHynixにしろ、PC3200 CL3 512MBということでは共通です。
そもそもBUFFALOの2枚も、デュアルチャネル用の2枚セットのものがなかったので1枚ずつ購入したのですが、同時に購入したにもかかわらず別のモジュールでした。
そんな2枚でちゃんと動作するのなら、Hynixでも同じように動作してしかるべきではないかとも思ったのですが、メモリの品質や相性も若干あるのかもしれません(BUFFALOのメモリは高いですが、必ずしも品質的には最上級ではないと言う人もいるようです)。

とりあえず、テレビ録画専用PCのほうは、BUFFALOのかわりにApacerの512MBに交換、メインのデスクトップPCのほうは、もう一度BUFFALO2枚に戻してみました。

また、テレビ録画専用PCのほうは、
SerialATA RAIDドライバを、MSIのサイトでK8MM-V用として公開されているものから、
VIAのサイトの最新版(V-RAIDドライバのバージョン550b)にアップデートしてみました。

作業後、挙げ句の果てにと言っていいのか、休止状態からの復帰に失敗していることもありましたが、.NET Framework2.0をインストールしたためなのか、それともまだ問題が解決されていないのかよく分からないのですが、これで様子を見ようと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/111-b43b08e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。