パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/09(土)09:25
VNCを導入して2週間、とても快適です。
やはり、25インチのブラウン管テレビに比べれば、PCのディスプレイのほうが圧倒的に文字が見やすいです。今までは読むことのできなかった、INFO.TV PLUSの画面上の小さな文字もくっきり読めます。
メインのデスクトップPCの前に座っていて、ふと録画予約の状態を確認する時などに重宝しています。
ただし、映像と音声の再生には対応していません(映像の表示に対応していないのは当然といえば当然か?)。そのところは、Windowsのリモートデスクトップでは音声を聞くことができる点との違いです。

ありがたいことに、スタンバイ(S1)でも、そして驚いたことに、休止状態でも起動してくれます。
もっとも、共有フォルダにアクセスしようとしただけでも起動してくれますけど。いずれにせよ、確か以前はこのようになってくれなかったはずです。これってXP Professional特有の機能なのかなぁ。それとも、前はたまたまWake on LANの機能がうまく働いてくれなかっただけなのでしょうか。

ただし、休止状態からの復帰には時間がかかるので、普通にパスワードを入力してアクセスしようとするとタイムアウトになってしまいますので、IPアドレスを入力して最初にアクセスした後、少し待ってからパスワードを入力して認証を受ける必要があります。
どこかで長くできないものかとも思いますが、仮にタイムアウトになってしまっても、もう一度VNC Viewerを起動すればよいのでとりあえず現状で満足しています。
まあ、すぐ隣の部屋ですし、面倒くさがらずにテレビ録画専用PCのスイッチを入れに行けばよいということも確かです。

ところで、ある時点からスタンバイ/休止状態から復帰させることができなくなってしまいました。
原因を調べてみて一つ分かったのは、.NET Framework2.0にアップグレードしてから(さらにセキュリティ更新をインストールしてからかもしれない)ダメになったということと、.NETの2.0をアンインストールして1.1に戻したたら前と同じようにスタンバイや休止状態からも起動させることができるようになったということ。2.0のバグなのか、セキュリティの強化によってそうなっているのかは分かりません。
スタンバイ(S1)はともかく、OSがシャットダウンされている休止状態にも影響があるというのは驚きでした。
いずれにせよ、今は再び快適に使用できています。

ところで、WindowsXPのリモートデスクトップについて前に書きましたが、リモートデスクトップをリモート側からON/OFFできる便利なソフトがあるそうです。
RDPRemoteEnabler.exe
http://www.intelliadmin.com/blog/2006/06/remotely-enable-remote-desktop.html?FullView=true
これなら、リモートからログインした後、ホスト側に再ログインする煩わしさから解放されそうです。機会をみて是非試してみたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/113-98b830e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。