パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/10(日)18:53
液晶モニタのサイズは、DSC-MZ3が1.5型、EX-V7は2.5型。この違いは説明するまでもないと思いますが、やっぱり大きくて迫力が違います。じゃあどんどん大きくなっていけばいいかというと、バッテリーの不安もありますし、本体背面のデザインの都合もありますし、やはり2.5型くらいがちょうどいいのかなとも思います。
表示の品質も悪くないと思っています。

画面が大きくなったので、何かいい使い方がないかなと思っていたら、Photo Transportという付属のソフトで、PCの画面の一部を画像にしてカメラに取り込むことができるそうです。旅行などには使えそうです。メモリーカードが空の状態で画像をどんどん転送しておいて、見たくなった時は再生ボタンひとつで液晶表示、右(次)ボタンを押せば保存しておいた画像が表示できます。
自分の場合、とりあえず、外食に行く前に店の地図と口コミ情報を取り込んでみました。

液晶の明るさの設定は、0、+1、+2、オート1、オート2の5段階があって、とりあえず今はオート2という、周囲の明るさを検知して明るい場所では液晶をより明るく表示してくれる設定にしています。
親切な機能だとは思うのですが、何というか、まぎらわしさのようなものは感じます。
大事なのは、カメラがとらえている風景の明るさを液晶モニタを通して撮影者が把握できるということだと思うのですが、どこかで液晶の明るさが切り替わる場所があるわけですが、それがどこかは常に意識できるものではありません。
かといって、ここで液晶の明るさを常に同じ設定にすると、明るい屋外では暗く見えて、ちゃんとした明るさで撮れているか自信が持てない状態になりかねません。
結局は、撮影後にPCに取り込むなりして補正することを前提にするくらいの気持ちで、あまり神経質にならないようにするか、それとも液晶の明るさを常に同じ設定にして、それに慣れるかのどちらかを選択することになるのだろうと思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/114-12a38565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。