パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/24(日)09:36
前回の続きです。

EX-V7の動画撮影では、ISO感度は「基本的に」オートのみ、ということが重要なポイントで、暗い場所では自然にISO感度が上昇してその代わりノイズが増加することになります。

例えば、SANYOのDMX-HD2では、High Sensitivityボタンを押すと高感度になって暗所でも明るさを確保できる一方、ノイズも多くなるようですが、それと似たような考え方ではないでしょうか。
DMX-CGシリーズはこれとは違った考え方で、DSC-MZ3も同じだと思うのですが、画素混合技術で明るく撮影できます。暗所には強いですが、明るい場所でも明るく撮影されるので白飛びの頻度が高くなります。

上で、基本的に、と書きましたが、これも既に有名な話なのですが、ベストショットの花火を活用すると,ISO感度が低いレベルに固定されます(ISO64なのか100なのかは分かりませんが)。

実際に試してみると、映像はだいぶ暗くなりますが、だいぶノイズが減ります。しかし,それでもMZ3のほうがほぼノイズは少ないと思います。

このへんは、それぞれのカメラの違いの部分でもあって、理解して使うしかないと思っています。
個人的には、実際には,照明が十分にない状況で撮影するのはまれだと思いますし、多少ノイズがのって困るほど重要性の高い動画は撮影しないので、EX-V7の方式でもいいと思っています。

また、どうしても自然の明るさのままで撮影したいというのなら別ですが、EX-V7には撮影ライトが搭載されているので、暗い場所で決まった被写体を撮る場合には活用したほうがよいと思います(ワンタッチでライトを点灯させることができればなお良いのですが)。

本当は明るい場所と暗い場所、どちらにも強ければ最高だと思うのですが、今の技術ではそうもいかないのかもしれません(あるいはマーケティングの事情??)。
明るい場所で白飛びせずにきれいに撮れるように、ということを重視するのは間違っていないと思います。


ひとつ疑問に思ったのは、暗いところで撮影中に明るい場所へ移動した場合、および、その逆の場合はどうなるのかということですが、試してみたところ、どちらの場合でも明るい場所ではきちんとノイズの少ない映像になってくれました。


EX-V7の動画のもう一つのポイントは、(電子式)手ブレ補正をどうするかということです。これはネット上でもあまり評判が良くないようで、手ブレ補正をOFFにしたほうが画質が良いとする意見まで出ています。
結局、静止画と違って、補正するよりも、かえって自然にぶれたほうが映像の雰囲気を損なわないのかな、とも思っています。人間の眼はある程度手ブレ補正に対応できるということなのかもしれませんし、そこに人工的な加工が加わると不自然に感じられるのかもしれません。

前回も書きましたが、手ブレ補正の設定が静止画撮影と動画撮影で共通ということがあるわけですが、ベストショットモードでは設定を分けることが可能になっています。
例の、花火(動画)をカスタマイズしたマイベストショットでは、手ブレ補正は自動的に無効になりますし、電子式手ブレ補正を使わないので画角も広くなります。
ちなみに、ISO感度が低くなる分映像も暗くなるわけですが、遮光カーテン越しに朝の光が入るような環境なら、明るさが足りないと感じることはありません。


最後に、音声についてですが、これはEX-V7のほうが高音質です(ステレオということも含めて)。
MZ3のほうが若干音が大きいかもしれません。逆に、少しやかましい感じで、音割れしやすいと思います。
一方、EX-V7も風切り音はしっかり拾っていました。
音声の記録フォーマット、MZ3は8bit、8kHzだったでしょうか。QTConverterで取り出したWAVファイルでもそのように表示されています(ちなみに、ビットレートは64kbps)。
EX-V7の動画からQTConverterで音声部分を標準設定で取り出すと、16bit、44kHzとなりました(ビットレートは1411kbps)。
音質はマイクの性能に依存する部分も大きいと思いますが、フォーマットにこれだけの差があると、それだけで音質に明らかな違いが出るのではないかと思います。
ただし、EX-V7はスピーカーの音が小さいように感じます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/120-5ee50fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。