パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/01(日)22:21
WindowsXP Professionalを導入したり、VNCを導入したりと、少しずつ手を加えているテレビ録画専用PCですが、ひとつ残されている問題は、時刻合わせ、NTPの問題です。
Windowsの時刻合わせを使ってきたのですが、テレビ録画の開始がいつも遅れるのです。
また、時刻合わせ自体、エラーで同期できないことも頻繁にあります。ネット上での評判も悪いもようです。

で、まずはNTPサーバーをプロバイダの用意しているNTPサーバー等に変更してみたのですが、テレビ録画の開始が遅れるのは変わりありませんでした。

次に、ルーターをNTPサーバーにしようと思ったのですが、これが全く分かりません。
ルーター自体は同期されているのですが、各PCから接続して時刻合わせしようとするとはじかれてしまうという状態です。
まさか、ルーターがNTPクライアントのみで、サーバーにはなれないとか、そんなことはないよなぁ、とボヤいてしまいます。
ポートの設定や、ファイアーウォールの設定などいじってみたのですがダメでした。
これは今後の研究課題ということで。

次に、フリーの時刻合わせソフトを探してみました。
この手のソフトは、以前スタンバイからの復帰に失敗したことがあって敬遠していたのですが。
見つけたのは、TimeTuneとAdrasteria。オフセット機能のあるTimeTuneをテレビ録画専用PCに、AdrasteriaはメインのデスクトップPCで使ってみることにしました。

で、再び録画してみました。
結果、またずれていました。
ここまできてようやく、Windowsの時刻合わせのせいではないということが分かりました。
そこで、TimeTuneの設定でオフセットをマイナス2秒に設定してみました。
また、Windows起動時にTimeTuneを常駐するように設定しています。

再度録画してみたところ、まだ少し遅れていました。
しかし、それ以上に問題なのは、今度はお尻の部分が切れるということです。
ここで初めて気がついたのですが、つまり、今までは、録画開始の時間は遅くなり、それに対して録画終了の時間はほぼ時間どおりに終わっていたのです。
試しに前に録画した1時間30分の映像を開いてみたら、1時間29分55秒となっていて、5秒短くなっていることが分かりました。
もっと早く気付くべきでした。

続きは次回に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/123-115607df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。