パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/07/17(火)06:30
今時こういうことをするメリットがあるのかよく分からないのですが(インターネットで公開する場合はH.264よりも都合が良い場合もある?)、EX-V7の動画を変換すると音声がなくなるという話がけっこう聞かれるように思うので、少し書いておこうと思います。全ての人の環境で、と言えるのかは分かりません。自分の環境が前提です。

方法は、TMPGEnc(無料版) + QTreader.vfpというごく普通の組み合わせですが、このほかにQTConverterも使用します。

実を言うと、私の場合、前のDSC-MZ3の時と全く変わらない方法なんです。MZ3では、MotionJPEGフォーマットではあるものの.MOV形式を採用していました。
どこかのサイトで見た方法で、動画ファイルをMPEG1に変換して圧縮しようとしたら、出力後のファイルから音声が出ません。
きちんと変換できるソフトはないかと探すうちに、QTConverterを見つけました。このソフトからも、AVIやMPEG-4に変換できるのですが、映像の品質はどうだったのか覚えていません(TMPGEncに比べれば劣っていたかもしれません)。このソフトの出力形式の中に.WAVがあることに気付き、音声さえ取り出してしまえば、あとは TMPGEncの側から音声ソースを.WAVファイルに指定し、普通にエンコードするだけでよいということに気付いたわけです。
なお、こちらにも少し書いていますので参考にどうぞ。

EX-V7の動画ファイルでも、これと全く同じ方法でよいと思います。

ステレオ/モノラル、ビットレート(16bitまたは8bit)、サンプリング周波数(44100、22050など)の設定がありますが、これは標準設定のままでよいはずです。

他のソフトの力を借りているので、 TMPGEnc単体では音声がなくなるというのも間違いではないと言えるかもしれませんが、一応、こういう方法もあるという程度に書いておきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/127-9a696e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。