パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/25(火)21:33
カシオのEXILIM ZOOM EX-Z1080とEXILIM CARD EX-S880。
どちらも同時期に発売ということですが、イマイチ違いがよく分からなかったので少し整理してみました。

前のモデルからの新機能
EX-Z1080およびEX-S880の前モデル(EX-1050およびEX-S770)と比較すると、新機能は、それぞれ有効画素数が前モデルから増加したほか、EXILIMエンジン2.0への変更、顔認識技術の搭載、H.264方式による動画記録、YouTube撮影モードの追加、といったあたりが主要な変更点ですが、これらの新機能はどちらのカメラにも共通しています。

主な相違点
Z1080とS880の主な違いについて、下の表にまとめてみました。
  EX-Z1080 EX-S880
有効画素数 1010万画素 810万画素
CCD 1/1.75型 1/2.5型
動画撮影時間、ファイルサイズ(UHQ Wide) 1回の撮影で最大10分まで 1回の撮影につき最大4GBまで
高速連写 最大7枚/秒 最大4枚/秒
レンズ開放F値 F2.8~F5.1 F2.7~F5.2
フォーカスモード オートフォーカス(静止画のみ)、 マクロ、パンフォーカス(動画のみ)、 無限遠、マニュアルフォーカス オートフォーカス、マクロ、 パンフォーカス、無限遠、マニュアルフォーカス
マクロ 約10~50cm 約15~50cm
静止画ISO感度 オート/80/100/200/400/800/1600/3200 オート/64/100/200/400/800
液晶モニター 2.6型ワイド
114,960(479×240)画素
2.8型ワイド
230,400(960×240)画素
入出力 USB/AV接続端子 USBクレードル接続端子
撮影枚数 (CIPA規格準拠) 約370枚 約220枚
本体厚さ 24.2mm(最薄部20.7mm) 17.3mm(最薄部13.7mm)
まず、搭載しているCCDが、Z1080は1/1.75型、それに対してS880は1/2.5型となっていますが、静止画のISO感度のところでも、Z1080はISO3200まで設定可能なのに対して、S880はISO800までとなっています。一般的な話ではありますが、Z1080のほうが高感度ノイズの点では若干有利なのかなという気がしています。
動画の撮影時間は、Z1080では最大10分までという制限があるのに対して、S880では最大4GBまでとなっていて、S880のほうが動画に向いている仕様になっています。これはまた、Z1080では動画のオートフォーカスが省かれ、代わりにパンフォーカスが追加されているところにも表れています。
高速連写は、Z1080で最大7枚/秒、S880では最大4枚/秒となっていて、Z1080のほうが有利です。また、マクロの最短距離はZ1080は10センチ、S880は15センチとなっていて、S880のほうが不利です。静止画に関してはZ1080のほうが有利な感じです。
液晶モニターは、Z1080は2.6型ワイド、S880が2.8型ワイドで、それほど違いはないかと思いきや、画素数は、Z1080の約11万(479×240)画素に対して、S880は約23万(960×240)画素と、ほぼ倍の数値になっています。 バッテリーの持ちは、Z1080のほうがだいぶ有利ですが、S880の220枚も少なくて困るほどのものではないと思います。
Z1080にはUSBクレードルはなく、USB/AVケーブルで外部接続することになります。
本体の厚さの面では、S880のほうが7ミリほど薄くなっています。

共通点
動画の撮影では、どちらも最大で848×480ピクセルの解像度で撮影できます。また、どちらも音声はモノラルとなります。
どちらも光学3倍ズームレンズを搭載し、広角端は35ミリ判換算で38mmとなります。
本体重量は、両モデルともほとんど差がありません。

どちらにもない機能
手ブレ補正機能はどちらの機種も搭載していませんで、WEBサイトの記述では、高速シャッター&高感度で手ブレを抑えるということになっています。どうしても手ブレ補正がほしい場合は、同じカシオの中ではEX-Z1200やEX-V7、V8などを検討しなければなりません。

全体的な感想
どちらもいろいろな人にお勧めできるカメラだと思うのですが、強いて言えば、EX-Z1080は静止画が、EX-S880は動画が強いということになります。
どちらも3倍ズームで広角が強いわけでもなく、今のコンデジの世界ではごく普通のスペックとも言えるわけですが、しかし、普通のおかげなのか広角端では明るめのレンズであることも良いことだと思っています。

※関連記事
CASIO EXILIM CARD EX-S10を触ってみた。(08/04/05)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/142-1d1187b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「EXILIM ZOOM EX-Z1080(カシオ:デジタルカメラ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてくだ...
2007/11/14(水) 10:24:47 | ブログで情報収集!Blog-Headline/life
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。