パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/17(水)23:21
前日に注文した805SCを受け取りに行きました。

前のケータイ(V601N)からデータの転送等の作業を30分ほどで行ってもらい、すんなり受け取って帰れるのかなと思ったら、そこからかなり待たされました。
というのも、専用充電器が同梱されていなかったんだそうで。
しかも、SAMSUNGの端末はコネクタの形状が独特で、一般に市販されているものを使用することができないんだそうです。それを聞いて、SAMSUNGの端末を選んだことをちょっと後悔しました。ところで、車内での充電はできるのだろうか?(これについてはまた後で)

店員があちこちに連絡を取っていましたが、それによると、本社の方針としては本来はいったんキャンセルして返品とすべきところなのだそうですが、私としては、他のものは全て揃っているわけですし、せっかく目の前に新しいケータイがあるので持って帰りたいと申し出ました。
店員から、バッテリーを取り寄せるまでに2日ほどかかり、その間にバッテリーが切れてしまうかもしれないと忠告を受けましたが、自分はほとんど通話することがないですし、バッテリーが上がりそうになったら電源を切っておけばよいと思ったので、了解の上で受け取って帰りました。

実際には、専用充電器がなくてもUSBケーブルで充電できたんですね。まあ、完全な商品を売るという会社の方針は理解できました。


さて、手に入れた805SCですが、説明書すらろくに読んでいない状況で、まだほとんど使いこなしていません。
しかし、前のV601Nに比べると操作性はだいぶ向上したと思います。って、それが今の常識なのかもしれませんけど。

電話をかけるのは、決まった相手ならば2ボタンでできてしまったりもします。
ただ、電話帳のグループ設定は、再度やり直す必要がありました(他に何か方法があったのかな?)。

メールに返信するのもだいぶ楽になりました。前は、スカイメールかスーパーメールかを選ぶところから始まっていましたから。
また、他社の機種の絵文字も、微妙に表示の異なる部分はあるものの、ほとんど受信できるようです。
あと、会社はSoftbankに変わったものの、メールアドレスはvodafone.ne.jpのままというのも少しうれしいです。

ワンセグによるテレビを試してみると、木造住宅の室内ではきれいに受信できるようです。


スライド式構造については、片手で開いたり閉じたりできるうえ、着信あるいは決まった相手に通話するだけならキーボードを出さなくても使用できるのでとても便利です。

ボタンが表に出ていることで間違って押してしまう心配もありましたが、キーロックの機能を使えば誤動作も防止できます。
キーロックを設定しておくと、805SCを開けば操作可、閉じればロックの状態になります。
キーロック中に電話がかかってきた場合、着信を受けられるのか、と疑問に思いましたが、試してみたら、そういう場合はちゃんと操作できました。

そして何よりも、薄くなったのが良いです。スーツのズボンの前ポケットに入れても体にフィットしてくるような感じがありますし、ジーパンのポケットに入れても前のように苦しくありません。

805SCとV601N

上の写真はV601Nとの比較ですが、この違いはすごいです。

続く
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/149-ea4c865a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。