パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/16(日)01:47
しばらく前からおかしな現象が時々起きていて原因も不明でした。
それは、フォントの表示がおかしくなったり、リソース不足のエラーが表示(1GBのメモリを搭載しているのに・・・)されたりといったものでした。
フォントの表示について、いくつか例を示します。
・ブラウザ(unDonut release12d)の画面
undonut画面

メニューバーの「ファイル」やURLの左側の「アドレス」などが、変な字体になっています。

・スタートメニュー
スタートメニュー

スタートボタンやいくつかの項目などに文字が表示されません。

・ウィルスバスター2007のメイン画面
ウィルスバスター画面

黒い部分ばかりになってしまいます。

このような状態になってしまった場合、何がしかのテキストファイルを開くと真っ白な部分ばかりでまともに表示されません。

最近、どうやら何日もスタンバイをくり返しながら引っ張っていると良くないようだと感じるようになりました。
そこで、とりあえず1~2日に1回は再起動するようにしているのですが、今のところ問題は発生しないようです。

この現象はだいぶ前から発生していたのですが、何か契機となるものがないか思い起こしてみると、そういえば、かつてはシャットダウンの代わりに休止状態を使用していて滅多に再起動しなかったのが、ある時から、休止状態だとシステムドライブ(C:)のルートに巨大な一時ファイルができるのが気になって、一方でスタンバイ(Suspend to RAM)の快適さに気付いて休止状態をやめ、スタンバイを繰り返すようになっていました(加えて、節電を意識し始めたこともありました)。

よくは分かりませんが、これが原因なのかもしれません。
BUFFALOのメモリを搭載していてもどうしようもないんですかねぇ。メモリリークとか、そういう技術的な部分についての知識はないんですけど。
当初は、特定のソフトウェアやデバイスドライバーが(Windowsとの間で)影響しているのかと思っていたのですが、どうなんだろう。

調べてみたら、スタンバイの繰り返しによる問題は、Windows98の頃からある問題のようです。
そういえば、テレビ録画専用PCもスタンバイの繰り返しでトラブルが発生したので休止状態を使用することにしたのを思い出しました。
でも、Intel 810Eマザー+Celeronの時はスタンバイのくり返しでも鉄壁だったんだよなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/156-f967c8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。