パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/01(木)21:30
私はLiveState Recoveryを使ってシステムが入っているCドライブをバックアップしています。
毎月1回のベースラインバックアップ(システムイメージベースのバックアップ)と毎週1回の増分バックアップを行うようにスケジュールを設定して、バックアップファイルを1ヶ月分ごとにDVD-RWに焼いていました。現在10枚のDVD-RWがあって、古いものから順に削除して新しいバックアップファイルを焼いていっています(10枚も要らないかも)。

最近、バックアップファイルの容量が大きくなってきて、DVDメディア1枚に収まらなくなってしまいました。
Cドライブのルートを見てみると、pagefile.sysとhiberfil.sysが大きなサイズを占めていました。
pagefile.sysはページファイル(仮想メモリ)といって、メインのメモリが足りなくなったときのために確保しておくものだそうで。
hiberfil.sysは休止状態のファイルです。
ちなみに、私は、保護されたオペレーティングシステムファイルを表示するようにしています。

そういえば、昔ページファイルのサイズをいじったような記憶があったので(そうでないと1.5GBものサイズにならないですよね?)、初期サイズ1512→512、最大サイズ3024→1024に設定しなおしました。
ページファイルは、通常はメインメモリの1.5倍程度を指定するのがよいらしいのです(だからこそ私も1512MBに設定したのかも)。が、よく考えてみると、WindowsXPでメインメモリが1GBもあればメモリ不足になることもそうそうないのではないかと思いました。

あと、休止状態もやめてスタンバイにしました。ノートPCならいざ知らず、デスクトップPCではスタンバイ中の消費電力もさほど神経質になるほどではないと思います(ただし、待機消費電力は確実に消費するので、モニターやスピーカーなどは電源を別系統にしてスイッチを切るようにしています)。

要らないソフトウェアを削除するのはもちろんです。

で、今日バックアップの日だったのですが、ほとんどサイズは変わっていませんでした・・・。ドライブの使用領域は5.75GBのところ、バックアップファイルは3.6GB程度でした。もう少し小さくなってくれてもよいような気もしますが。
とりあえず、バックアップジョブの設定で圧縮率を「標準」から「中」に変更してみました。それでもあまり変化がないようなら、「高」にしてみようと思います。


もう一つ困ったことは、DVDスーパーマルチドライブGSA-4082Bがいよいよ壊れてきたことです。
といっても、書き込み自体は問題ないのですが、ベゼルがなかなか出てこなくなりました。
兆候は前からあったのですが、前は2~3回押せば出てきてくれました。
それが最近は、2~3秒押しっぱなしにして、それでも出てこなくて、何回か同じことをくり返していると出てきてくれる、といった具合で、買い替えも検討しなければならない状態になってきました。
ドライブ自体は高くても1万円程度で買えるようなんですが、書き込み自体は問題なくできるので躊躇しちゃうんですよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/20-a32da87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。