パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/07(水)23:16
Windows Vistaに関する前の記事はこちら

Windows Vistaについて、PC Watchのコラム「笠原一輝のユビキタス情報局」で詳しい解説がありました。

パッケージの種類とか搭載されている機能の違いなどは特に興味はなかったのですが、筆者おすすめのスペックの部分は興味深かったです。

Windows Vistaのパッケージに記載されている奨励システム要件は、以下のようになっているそうです。

CPU:1GHz以上のx86ないしはx64プロセッサ
メモリ:1GB
HDD:少なくとも15GBの空きがある40GB HDD
GPU:DirectX 9対応、128MBのVRAM
光学ドライブ:DVD-ROMドライブ

これ自体はそんなに驚くほどでもないのですが、
それに対して、筆者である笠原氏の経験から考える、お勧めのスペックは、

CPU:1.6GHz以上のデュアルコアプロセッサ
メモリ:最低2GB、できれば3GB以上
HDD:250GB以上のHDDで、シリアルATA対応でAHCIモードかRAID 0で動作
GPU:DirectX 9対応、256MB以上のVRAM

などだそうです(Windows Aeroの使用を前提)。
さらにこれらの中で優先順位を付けるとしたら、

1.メモリ容量が2GB以上
2.DirectX 9に対応したGPU、ビデオメモリ256MB以上
3.デュアルコアプロセッサ

の順になるそうです。

で、これに自分の現在のPCのスペックを重ね合わせると、

CPU:2.8GHz、シングルコア
メモリ:1GB(512MB×2、デュアルチャネル)
GPU:Intel 865G内蔵グラフィックス & GeForce FX5200(VRAM 128MB)

など、かなり苦しいです。
いちおう、 GeForce FX5200はDirectX 9に対応しているそうですが、たぶん最低ランク、ギリギリのレベルじゃないですかねぇ。
CPUはデュアルコアのほうが良いみたいですし(クロックだけならいい線いってるんですけどね)、そうなると必然的にマザーボードも買い替えなきゃならなくなります。
そこで、私が考えたVista導入プラン(仮)は、

1.CPU&マザー&メモリの買い替え
2.GPUは、買い替えたマザーボードのチップセット内蔵グラフィックス & GeForce FX5200

です。グラフィックスの優先順位を下げたかたちになるかと思います。
CPUは、Core2Duoのなるべく安いやつ。マザーボードは、チップセットにG965を搭載していて、MSIあたりの普通のやつ。メモリは1GB×2枚のデュアルチャネル構成でどうでしょう。

値段的には、やっぱ6万くらいになるかなぁ。
仮にVistaのUltimateだったら、DSP版でも2万3千円くらいするみたいだし・・・。
今は車のローンも残っているし・・・。

あ、あと、TVチューナーカードがVista未対応だからどうにかしなきゃ。
やっぱ当面は見合わせかなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/29-e5aead86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。