パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/07(日)16:57
前回(http://uj07.blog91.fc2.com/blog-entry-12.html)の続きです。

GeForce FX5200を搭載したビデオカード(製品名はおそらくAeolus FX5200-V128 PCI)の表示がおかしいので、試しに、今までプライマリディスプレイに使用していたFX5200をセカンダリディスプレイに使用してみることにしました。

今までは、プライマリ:FX5200→MITSUBISHI製17インチモニタ、解像度は1280×1024。
セカンダリ:Intel865G内蔵グラフィックス→富士通製15インチモニタ、解像度は1024×768という構成でした。

今回、それぞれのグラフィックスアダプタのOS上での優先順位を入れ替えるとともに、表示先のモニタも入れ替えました。つまり、FX5200→富士通製15インチモニタ、解像度は1024×768という設定になりました。解像度は変わりましたが、リフレッシュレートは今までと同じ75Hzです。
結果、今のところ不具合は生じていません。特定の解像度のみにおいて起きる症状なのでしょうか。
とりあえず、不良品をつかまされた可能性は少なくなったようですが、どういう状況で症状が再現するのか、少し調べてみなければ分かりません。

ただ、プライマリとセカンダリを入れ替えて気付いたのですが、
WinampのビジュアライゼーションプラグインであるAVSを動作させたところ、Intel865G内蔵グラフィックス機能のほうがはるかに性能が良いということが分かりました。
これは完全に盲点でした。すっかり内蔵グラフィックスよりもビデオカードのほうが性能が良いと思っていたもので。

これで表示の不具合が解消されるのなら、性能的にも有利になったということで、一石二鳥ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。