パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/10/27(金)19:21
前回の話はこちら

テレビ録画専用PCのケース、Aopen G325のLEDが切れてしまってから3ヶ月(実際にはLEDが切れたのではなくて、途中の部品が焼けこげて断線してしまった)。なかなか着手できなかったのですが、ついに実行しました。

青色発光ダイオードと抵抗器、ユニバーサル基板、半固定抵抗器など、こまごましたパーツを調達して、ド素人のレベルで組み上げたら、見事点灯しました。しかも、半固定抵抗器のおかげで明るさを調節できます。
修理前は、LEDを取り付ける場所は8ヶ所あるのに、実際には5個のLEDしか付いていませんでしたので、8個付けました。

LEDの個体差なのか、あるいは抵抗器の個体差なのか分かりませんが、明るさには若干の差があります。

あと、計算上は75Ω(オーム)の抵抗器がベストのようですが、100ΩでもOKみたいです。

SANY6219a.jpg

用意した主な部品。

SANY6221a.jpg

フロントパネルの裏側。前のLEDが5個付いています。

SANY6224a.jpg

工作終了。見た目がスマートじゃない感じです。

SANY6225a.jpg

裏側。いかにもいい加減です。

SANY6223a.jpg

テスト点灯。全てOKです。思ったよりも明るかったです。

SANY6226a.jpg

ケースに取り付けて点灯。3段目だけ暗く見えるのは、ここだけプラスチックの色が違うためです。ここだけ明るいLEDにすればバランスが取れるかも。ちなみに、明るさは一番暗くしています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/33-e3d36d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。