パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/10(水)17:04
4GBのマイクロドライブを注文し、昨日到着しました。
アイ・オー・データのCFMD-4Gです。
デジカメSANYO DSC-MZ3で使うものです。新しいカメラがほしい気持ちもかなりあったのですが、いろいろ考えた末、当分はMZ3を使い続けることにしました。

けっこう知られた事実だとは思うのですが、MZ3は標準では2GBまでのメディアにしか対応していないものの、少しだけテクニックを駆使してあげれば4GBのマイクロドライブも使用できるらしいです。それは、4GBのメディアをFATでフォーマットし、ダミーファイルで埋めて空き領域を2GB未満にしてやればよいそうです。
MZ3はFAT32に未対応で、かつ、空き領域が2GB以上あるとメディアを認識できないそうなんですが、抜け道はあったということです。

FATでフォーマットするといっても、普通にフォーマットするならば2GBまでしか対応できないわけで、クラスタサイズ64KBの通称FAT64でフォーマットすることになります。

WindowsXPの「コンピュータの管理」の中にある「ディスクの管理」から、クラスタサイズを64KBにしてフォーマットしようとするものの、クラスタサイズが大きすぎるとか言われてなぜかできませんでした。
そこでいろいろ調べてみたのですが、WEB上の体験談を参考にして、まず、Buffaloが配布している「Disk Formatter」でフォーマットし、それから、「ファイル名を指定して実行」から「format X:/fs:fat /q」を実行すると無事フォーマットできました。

ダミーファイルで空き領域が2GB未満になるまで埋めて(私は300MBのファイルを7個入れました)、MZ3での認識もOKです。
ダミーファイルのファイル名は、MZ3の動画ファイルと同様に「VCLPxxxx.MOV」の形式にしてあるので、もし撮影中に空き容量が足りなくなったら、ムービーのプレビュー画面からダミーファイルを削除して空き容量を確保できます。

以上、途中、若干引っかかった部分もありますが、無事に噂どおりにできました。

あとはMZ3を大事に使っていくだけですね。


しかし、この話には思わぬ結果が・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。