パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/12(月)17:14
ITmediaにて、wizpyなるものを「世界中のPCを自分仕様に」という派手な謳い文句とともに紹介していました。
発売したのはターボリナックス。発表会に小倉優子(製品の名付け親だそうで)が来たというあたり、かなり力が入っていますね。

wizpyは、重さ60グラム、4GBのメモリを搭載したUSB機器で、単体でメディアプレーヤーとして使用できるほか、パソコンのUSBポートに接続してLinuxを起動させ、WEBブラウズやメール、ワープロや表計算などひととおりの作業や、CD/DVDのリッピングもできるというものです。

製品自体はいろいろと改善点もあるようですが、私にとっては、こんなものがあったらいいなと思い描いていたような商品でした。
しかし、この製品以前に既にLinuxをUSBデバイスやCDから起動させる技術が実用化されているそうで、時代の流れはすごいなとも思った次第です。そういえば、CDから起動するOpenOffice.orgもあったような気がします。

これを機に、自分もCDから起動するLinuxを少しだけ試してみたいと思い、調べてみました。
通称、LiveCDとか1CDとか言うらしいです。
すごくたくさんのディストリビューション(昔はRedHatとかTurboとかいくつかしかなかった気がします。)がある中で、LiveCDとしてはKnoppixが一番有名のようです。とりあえず、DVDではなくCD版(高速起動版)のバージョン5.1.1をダウンロードしてみました。

ちなみに、BitTorrentでのダウンロードを勧めていたので初めて使ってみたんですが、設定が悪いのかどうなのか分かりませんが、ちゃんとポートを開けているのにかなり遅かったので、BitTorrentはやめて直接DLしました。共有している人自体が少なかったのかな?

テレビ録画専用PCで起動させてみたのですが、ズラズラと文字列が流れていっていったん黒い画面になった後、画面が乱れてフリーズしてしまいました。ビデオチップが対応していないのかなぁ?Radeon9550なんですけど。
そういえば一昔前(リーナス氏が有名になった頃)のLinuxでは、何世代も前のグラフィックスチップ(Virge/DXとか)が推奨されていたような気がします。

ともかく、別のPCでも試してみようと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/48-89debf1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。