パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/17(土)23:22
CASIO EX-V7については、もう少し広角で撮れたらよいとの声が多いようです。
実際、船や橋、建物など巨大な物を間近で見た時の感動や驚きを表現するとしたら、広角レンズしかありませんよね。個人的には、1枚の写真に収まりきらない場合に緊急手段として2枚に分けて撮ったこともありますけど。

EX-V7のレンズは、カシオとしては初めての屈曲光学系だそうですが、このことと広角撮影とが何か関係があるのかと思って他社のカメラも調べてみました。すると、
ニコン COOLPIX Sシリーズが35mm~、
富士フイルム FinePix Zシリーズが36mm~、
SONY、オリンパス、ペンタックスは38mm~
CANONやパナソニックは屈曲光学系のモデルがないようです。

Kodak EasyShare V705は、39mm~の光学3倍ズームレンズ+23mm単焦点広角レンズという2眼レンズ構成を取っています。

屈曲光学系で広角寄りのレンズは少ないのが現状でした。これは技術的に難しいということを意味しているのかどうかは私には分かりません。

カシオ EX-V7のレンズは、新たに開発したものだそうですが、ところで、ニコン COOLPIX Sシリーズや富士フイルム FinePix Zシリーズを見ると、数世代にわたって同じレンズを使用しているようです。新しく開発したレンズをすぐにやめてしまっては開発費用がペイできないのかもしれません。
とすると、カシオでもEX-V7以降の数世代は同じ38mm~のレンズを採用していくのでしょうか?

EX-V7に関する前の記事はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/53-1ac5f4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。