パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/13(土)19:32
カメラのキタムラでデジカメプリントを頼んだら、出来上がりの写真に明るさや色合いの不自然な部分がありました(前回頼んだ時、といっても1年以上前なんですが、その時は特に不満はなかったのですが)。
電話で尋ねてみたところ、プリントの設定は機械で自動的にやっているのだそうです。てっきり、レイアウトも含めて人間が調整しているのだと思っていました。
ただ、データを持参すればある程度調整はできるとのことだったので、再び足を運んだところ、一般の申込用の端末ではなくて、奥の方のパソコンの前に案内されました。理想の色合い等について店員さんに尋ねられながら、無補正をベースに若干の補正を加えてもらいました。
画面ではかなり暗く見えたんですが、実際に印刷するとだいぶ明るくなるそうで。

翌日、出来上がったものを見ると、100パーセントではないものの、だいぶ満足できるものでした。
お金がどうなるのかも少しだけ気になっていたのですが、焼き直しということで新たにお金は請求されませんでした。ただし、前のプリントは破棄するとのことで、差し出さなければならなりませんでした。これはよく考えると当然のことでしょう。

今後も、無補正を希望する場合はその旨申し出れば受け付けてくれるそうです。
自分としては、素人だし、たいした写真も撮っていないので、特別なことをするのは少し恥ずかしい気持ちがあるのですが、そういうオプションが一つのサービスとして提供されていることが分かったのはうれしかったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。