パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/09(金)21:22
試してみたのは、Ubuntu 6.10 Desktop CD 日本語ローカライズ版。
ハードディスクにはインストールしていません。

デスクトップPC(Pentium4 2.8EGHzにチップセットはIntel 865G)では、すごく軽快でなめらかな感じでした。
NTFSパーティションをマウントすることもできるらしい(別途ドライバが必要?)。
なんとなく使いやすそうな感じです。短時間の試用では使いこなせるわけもありませんが、いつでも気軽に動かせると分かったのは収穫でした。

Ubuntuが前回試したKNOPPIXと違っていたのは、テレビ録画専用PC(Turion64 MT-34にチップセットはVIA K8M800)でも動いたこと。
ただ、表示がすごく重いです。IEでスクロールさせてみたら、ちょっと厳しいなというレベルでした。
ちなみに、ビデオカードはカノープス MTVGA 9550L、チップはRadeon9550です。
グラフィックチップに十分対応していないんですかね?それともマザーボードのチップセットのせいかな。

それにしても、最近のLinuxの完成度はすごいですね。CD1枚からインストールもせずに起動してすぐに使えるんですから。なんてったって無料ですしね。
Windowsのサポート期間が切れた古いPCにLinuxを導入するっていう話も、かなり現実感をもって感じられます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/62-b3c0605e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。