パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/10(土)23:41
前から気になってはいたんですが、今日たまたまパーツショップに寄った時に、アイオーデータのVista対応TVチューナーの箱を見てみたら、「Windows Media Centerで外部入力をご利用いただくことはできません(2007年1月現在)。」と書いてありました。
これはTVチューナーカードの仕様ということではなくて、Windows Media Centerの仕様上不可能というふうに私は理解しています。

やっぱりそうか、という思いとともに、あれ、「利用できない」じゃなくて「チューナーの映像と外部入力とを共存できない」ってことじゃないの?とも思いました。
確か、Windows MediaCenter Edition 2005では、セットトップボックスを選択する画面で適当な製品名を選択すれば、外部入力経由でBSアナログ放送が視聴できた気がします(私はBSチューナー内蔵テレビの「BSロック機能」を利用して、テレビ録画専用PCのチューナーカードの外部入力経由で衛星放送を視聴しています)。ただ、そうすると今度はTVチューナーのほうが見れなくなるわけです。
仕様が変わって外部入力の映像を見ることすらできなくなったんですかね?いや、たぶん同じままのような気がするんですが、どうでしょう。
それよりも、少し考えれば当たり前なんですが、TVチューナーカードを買っておきながらテレビ番組を録画しないで外部入力だけを利用するというのは、どう考えても(日本では?)一般的な使用方法ではありませんものね。アナログ放送を視聴・画することを前提とすると外部入力を利用できないとしても何ら矛盾はないと思いました。

話がそれましたが、ネットで検索してみたら、同じような話題が既にたくさん出ていました。気付かずに買ってからがっかりした人も多かったのではないでしょうか。かく言う私もMCEを購入した時はがっかりさせられました。

前に(元麻布春男さんの記事で)読んだんですが、アメリカではTVチューナーは必ずしも必要とされていなくて、多くの人はケーブルテレビのセットトップボックス経由でテレビを見ているそうです。そのため、PCの側にはビデオ入力があればよいのだそうです。
ここらへんの日米の違いがMedia Centerの問題の根底にあるのかなと思いました。

もちろん、別のソフトを使えば外部入力の映像を視聴・録画できるのでしょうけど、苦肉の策でしょう。外部入力をテレビのチャンネルと同じように扱えないのはつらいです。
別のソフトを使うことのもう一つの問題は、オーバーレイ表示を要求するアプリケーションはWindows Aeroと共存できないこと(DXVAに対応したフリーのキャプチャソフトってあるんですかね?)。でも、Windowsの側で自動的にBASIC UIに切り替えてくれるようなので、それなら悪くないかなとも思います(自分はAeroにそれほど魅力を感じていないということもあります)。

結局は、Windows VistaのMedia Centerのどこにメリットを見いだしたらよいのか、ということになるんですが、私にとっては、テレビ録画専用PCに関しては、現時点では難しいという答えになります。BSアナログが見れなくなりますからね。
一方、デスクトップPCに関しては、TVチューナーカードをVista対応のものに買い替えれば可能ですね。Media Centerもウィンドウ表示できるようなので、何か作業をしながら見るのには好都合ですね。
ちなみに、ドコデモTV2を使用しないのは、テレビ録画専用PCの稼動する時間が長くなると省エネにならないと思っているからです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/64-01fd0943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。