パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/14(水)07:08
SANYOのXactiのうち画素混合なのはDMX-Cシリーズで、DMX-HDシリーズは画素混合技術を用いていなかったのね?ここであえて言う必要もないのかもしれませんが、ワタクシ勘違いしておりました。

今のXactiシリーズの中で比較検討するとしたら、新しく出たDMX-HD2とその前のモデルであるDMX-HD1A、それから、DMX-CG6あたりでしょうね。
このうち、HD2とHD1Aは、画素数の違いや、動画撮影時の最低被写体照度の若干の違い、HD2は動画をさらに明るく撮れる「High Sensitivity モード」を搭載、60fpsはなくなったこと、あとは動画の記録サイズ等が若干異なるといったあたりが主要な違いでしょうか。HD2では連写機能が後退したもよう。

一番気になるのは、HD2の動画がどれだけ暗所に強くなったのかということですが、High Sensitivityモードを利用するとかなり明るく撮れるのですがノイズもかなり増えるようです。HD2とHD1の比較だったのですが、通常のモードで比べると、AUTOでは若干明るく撮れるようなのですが、同じISOで比較するとほとんど差がないような感じなんですよ(若干ノイズは減っているか?)。

もう一度仕様表の最低被写体照度の部分をよく見てみたら、
HD2は、
18ルクス (HD・NORM 30fps AUTOモード、1/30秒)
7ルクス (High Sensitivity モード時、1/15秒または ランプモード時、1/15秒)

HD1の最低被写体照度が分からないのでHD1Aのデータを見ると、
27ルクス (HD・NORM 30fps AUTOモード、1/30秒)
14ルクス (HD・NORM 30fps ISO400 または ランプモード時、1/30秒)

となっていて、一見HD2のほうがだいぶ明るく撮れるような感じの数字の並びなんですが、
HD2は、特別なモードであるHigh Sensitivityモードを除くと18ルクス(AUTO)なのに対して、HD1AはAUTOで27ルクスですが、一方でISO400では14ルクスとなってHD2のAUTOよりも勝ります。ここらへんに答えが含まれているのでしょう。
HD2はAUTOのISO感度を高めにしているのかもしれません。


ところで、HD1の動画を普通にQuicktime Playerで再生してすごく重いなぁと思っていたんですが(パラパラ漫画以下、昔の国会の証人喚問みたいになっちゃって)、フリーのメディアプレーヤー、Mediauniteで再生したらスムーズでしたよ。なんでだろう?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/67-7a702809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。