パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/05(木)21:52
日立GSTから1TB(テラバイト)の容量のハードディスクドライブが登場したそうです。
型番は、HDS721010KLA330。
今、私がメインのデスクトップPCで使用しているハードディスクはSeagateの320GBなんですが、ここ2~3年は大容量優先というよりは、値頃感のある価格帯に入ってきたものを購入してきたので(そしてそれほど大容量に対する必要に迫られていなかったので)、最近のHDDがそこまで容量が増えていたことをあまり意識していませんでした。
この10年で容量が1000倍になったということです。思えば、私が最初に手に入れたPCは、確か日立のFLORA PC-VEというシリーズで、確か98年に中古パソコン店で購入したものなのですが、ハードディスクの容量は確か800MBでした。
10年で1000倍というと、ちょうど毎年容量が2倍になるということですね。2倍、4倍、8倍、16倍、32倍・・・というふうに。技術の進歩はすごいものです。

自分としては、より大容量のハードディスクに注目していくのは当然のことですが、静音性と性能にも関心を持っています。プラッター枚数が少ないほうが、すなわち、同じシリーズの中でも容量が少ないもののほうが騒音の面で有利です。また、毎分7200回転を超える回転数のハードディスクがもっと増えるとか、2.5インチのハードディスクがもっと大容量になって値段も安くなっていけば、また状況も変わってくるのかなと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/78-d4ce097b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。