パソコン、特に自作関係のことや、デジタルカメラなどについて
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/04(金)22:56
デスクトップPCの液晶ディスプレイを購入するかしないかでかなり迷っていたわけですが、家族が背中を押してくれたこともあって、ついに買ってしまおうと決意しました。
しかし、地元の店で買うのがよいか、それとも通販で買うかで迷っていました。
地元の店だと値段が高いんです。まあ、価格コムに出てくるような店と比較してはいけないのかもしれませんが、何割も安い店がたくさん並んでいるのを見ると、ちょっとグラッときてしまいます。

調べてみたら、ツートップやフェイス、イートレンドなど、通販でもドット抜け保証を行っているところもありました。そこで心配なのは、返送する際の送料なわけですが、イートレンドは、送料も着払い発送によって店で負担してくれるそうです。ただし、回数は1回のみということで、以前ノートPCでドット抜けを経験し、液晶ディスプレイの購入は初めての自分としては、若干不安に思いました。

一方、地元の店でも5%を払えばドット抜け保証を受けられます。返品する場合でも持っていくだけなので簡単ですし、対面サービスのほうがどことなく安心感があります(その分、裏切られたときのショックも大きいのですが)。

そこで、いくつかの商品に絞って価格コムで値段を調べ、だいたいの値段の幅(最安値と最高値を除外した感じでしょうか)をメモして、地元の店に行ってみることにしました。
この目的は、どれくらいの価格差までなら許容範囲かを判断できるようにするもので、メモした価格よりもそれほど高くなければ許容範囲、大幅に高ければ通販で買ってしまおうと思ったのです。
メモしておいたのは、BUFFALO FTD-G914ADSおよびFTD-G923ADSR、MITSUBISHI RDT194LM、NEC LCD195VXの4機種です。どれもアナログ/DVI-Dの両方の入力に対応していて、スペック的には標準的なものです。本当はもっとハイスペックなものがほしいのですが、その分値段も高くなるのでちょっと無理ですね。

そして、パソコンショップに出かけました。

店にあったのは、BUFFALO FTD-G914ADSとNEC LCD195VXでした。店の入り口にセールのチラシがあって、そこには、MITSUBISHIの19インチ液晶ディスプレイが在庫限りということで掲載されていたのですが、残念ながら陳列されていませんでした。応答速度は5msということで、ちょっと惜しかったです。
店にあった2つの商品の値段は、BUFFALOのほうは価格コムの安値よりもかなり高いのに対して、NECのほうはあまり変わりがありませんでした。
また、その店の値段は、BUFFALOのほうがNECよりも2000円近く安かったのですが、他の店で大幅に安く売っているものを高い値段で買わされるのはしゃくだなと思い、NECに傾きました。
NECに決めようと思ってカウンターに向かった時、カウンターの前にMITSUBISHIと書かれたディスプレイの箱が積んであるに気付きました。箱は全部で3個ありました。RDT191VMです。スペック的にワンランク上なのに、値段は同じくらいです。
これはオイシイ、買うしかないと思いました。
それでも、待てよ、何かおかしいところはないかと思い、もう一度売り場に戻ってMITSUBISHIのカタログを見ると、RDT191VMはニューモデルとして掲載されていました。RDT194LMのワンランク上という位置付けのようです。
修理上がり品とか、何か問題がないかと勘ぐって、箱に梱包テープをはがした形跡がないかとかじろじろ見てしまいました。
何しろ、庶民には大事な買い物ですから。
何も問題がないと分かり、購入を決断しました。もちろん、ドット抜け保証も付けて。

新機種を安く売ることができるということは、部品を海外から安く調達するなど、何らかの仕掛けがあるのかもしれないと買った後に思いましたが、応答速度5msといったRDT194LMよりもワンランク上のスペックの製品を手にすることができたのはとてもうれしかったです。

RDT191VMの主なスペックは、
応答速度5ms
輝度280cd/m²
コントラスト比800:1
視野角は、左右160゜、上下160゜
消費電力は、標準時39W/パワーセーブ時2W以下
となっています。

RDT194LMは、
応答速度8ms
輝度270cd/m²
コントラスト比550:1
視野角は、左右160゜、上75゜、下70゜
消費電力は、標準時42W/パワーセーブ時2W以下
といった内容なので、RDT191VMのほうが多くの項目で若干ではありますが向上していることが分かります。

ちなみに、今まで使ってきたRDF171Sの消費電力は、標準時96W/パワーセーブ時5Wとなっていますので、画面サイズは大きくなるにもかかわらず、液晶によって半分以下の消費電力になります。

続く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uj07.blog91.fc2.com/tb.php/94-d95866b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

uj07

Author:uj07

ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

RSSフィード
リンク

無料カウンター
 | PCやデジタル製品についての雑記TOPへ | 
Copyright © PCやデジタル製品についての雑記 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。